【開発途上国の子供達に給食を届ける】地元学生らと「地産地消と国際支援の一皿」をテーマに共同商品考案。石川県金沢市のレストラン3店舗で「TABLE FOR TWO」メニューの提供開始。売上の一部を寄付。

アイエムエムフードサービス株式会社(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:水口直文、以下:IMM)は運営するJR金沢駅前の飲食店3店舗で、開発途上国の子どもたちに給食を届ける「TABLE FOR TWO」の活動普及への協力として、ボランティア団体「Team OneS(チーム・ワンズ)」と共同開発したメニューの販売を開始。

 

  • 肥満と飢餓の同時解決を目指したプログラム。「TABLE FOR TWO」のヘルシーメニューの推奨と開発途上国への学校給食支援

日本で始まった世界の食料問題に取り組むNPO法人「テーブル・フォー・ツー・インターナショナル(東京都)」の社会貢献活動「TABLE FOR TWO(以下、TFT)」は、健康に考慮したメニューを対象店舗で購入すると、食事代のうち20円がアフリカやアジアなどの子どもの1食分の給食費になるという取り組みです。 ヘルシーメニューで健康に気を配りつつ寄付もできるとして、食堂から始まり、レストランやスーパー、宅配、自動販売機、様々な形で広がり、国内企業や官公庁、学校など現在約700団体が参加しているプロジェクトです。

  • 地元ボランティアと共同開発。地元食材をテーマにしたヘルシーメニューで地産地消と寄付達成を目指す。

IMM社が、TFTの取組みを北陸に普及するボランティア団体「Team OneS(チーム・ワンズ)」へ活動の協力を申し出たことで、共同開発が実現。TFT新メニュー販売に向け、昨年10月から打ち合わせや試作を重ね、完成した商品はIMMが運営する金沢市内の3店舗にて提供。3店舗はいづれもJR金沢駅周辺に所在。商業施設金沢フォーラス内の二店舗。白海老やガス海老など北陸の海産物を使った専門店「海老天丼こし」と、パリのテラスカフェを再現したお洒落なデザインが若い世代に人気の「sabrina カフェ&テラス」。また、金沢港口(旧西口)ターミナル内を見下ろす好ロケーションが人気の大人の社交場「THE STATION BAR MIXOLOGY(ザステーションバー)」。新メニュー開発のテーマに、金沢の方言で「じわもん」と言う「地元で取れた素材」の使用が掲げられ、寄付と合わせ地産地消の促進が目指されました。社会人4名と大学生5名でつくられる「Team OneS」のメンバーは3つのチームに分かれ、3店舗の「ヘルシーかつ地物食材をつかった地産地消メニュー」が完成。提供は3月31日まで予定され、一食売れる毎にアジアやアフリカの子供達に給食一食分にあたる二十円が寄付される。

考案されたメニューは以下の通り。(価格は全て税別)
「海老天丼こし」
・彩菜いしかわ御膳 ~だし香るホクホク金時ごはんと地物食材のサクサク天ぷら~/1,180円

彩菜いしかわ御膳 だし香るホクホク金時ごはんと地物食材のサクサク天ぷら 1180円彩菜いしかわ御膳 だし香るホクホク金時ごはんと地物食材のサクサク天ぷら 1180円

「sabrina カフェ&テラス」
・金沢ゆず香る源助大根ポタージュ/セット価格200円/単品350円
・じわもん野菜のごろっとドリア/980円
・シャキっと塩鮭のクリームグラタン/980円
・いしかわ里海グラタン/1,200円

いしかわ里海グラタン 1200円いしかわ里海グラタン 1200円

「THE STATION BAR MIXOLOGY」
・能登金時と加賀蓮根のポトフ/700円

能登金時と加賀蓮根のポトフ 700円能登金時と加賀蓮根のポトフ 700円

  • オンライン授業続く中、考案から実販売を通じて得た新たな刺激。

プロジェクトに参加した学生等からは活動を通じた喜びの声が上がっている。「海老天丼こし」のメニューを考案した金沢大学1年の上原ほなみさんは「大学入学後もオンライン授業が続き、新しいことに挑戦できる貴重な機会と感じた。メニュー開発を進めるうち、理想や新たな客層に向けたイメージがどんどん生まれ、彩りや食感などを意識しながらカロリーを抑えたり、地元野菜の味を引き出したりする工夫が難しくも楽しかった」。「sabrina カフェ&テラス」を担当した石川県立大学食品科学科2年の奈倉千春さんは「自分で考えたメニューを販売できるのは、学校では得られない大きな人生経験になった。加賀蓮根の食感をより良く感じられるよう切り方などにこだわった」と話す。「THE STATION BAR MIXOLOGY」のように酒をメインに提供するバー業態での取り組みは全国的に見ても珍しいといい、試作を担当したIMMの同店スタッフからも「寒い季節にぴったりの温まるメニューです。是非お試し下さい。」と普及活動の紹介と合わせ告知を行っている。

  • ブランド開発を新たな事業の柱と打ち出したアイエムエムフードサービス。同社専務神山氏が提案する飲食事業の未来。

既成概念にとらわれることなく、店舗運営の枠を超えて、商品開発・業態開発・FC事業・ブランディング等、自由な発想で次々と新ブランドを続々と発表する戦略を「未来の外食のあり方」と語る、同社専務の神山氏は、2020年夏のコロナ渦中での着任以降、様々な新規事業を立ち上げてきた。
「今後はより一層、複数ブランドをゼロベースで作り上げ、新しいシステムの中で展開していく。需要の増加を日々実感している」と語る。
変化を前向きに捉え、チャレンジを続けるアイエムエムフードサービス株式会社は、SDUMSmediaJapanの関連会社です。

【店舗情報】
「海老天丼こし」
金沢市堀川新町3-1 金沢フォーラス6F
TEL:076-265-8275
営業時間:11:00~23:00
年中無休(金沢フォーラスに準ずる)

「sabrina カフェ&テラス」
石川県金沢市堀川新町3-1 金沢フォーラス7F・屋上
TEL:076-293-3500
営業時間:11:00〜22:00(LO20:30)
年中無休(金沢フォーラスに準ずる)
WEB:http://sabrina-cafeterrace.com/

「THE STATION BAR MIXOLOGY」
石川県金沢市広岡 1-9-16 マストスクエア金沢2F
TEL:076-262-8188
営業時間:
月曜日〜木曜日 19:00~25:00(L.O24:00)
金曜日・土曜日 19:00~27:00(L.O26:00)
日曜日 19:00~25:00(L.O24:00)
定休日なし
WEB:http://station-bar.com

■会社情報
アイエムエムフードサービス株式会社
本社:石川県金沢市森山1-2-1
設立:2011年6月
代表者:代表取締役社長 水口 直文
事業内容:飲食店の経営、トータルプロデュース

【フランチャイズ・お問合せ】
エスダムスメディアJAPAN株式会社  担当:本間
Mail : info@sdums.net

会社概要

アイエムエムフードサービス株式会社

代表者:代表取締役社長 水口 直文

所在地: 本社:石川県金沢市森山1-2-1

業種:事業内容 :飲食店の経営、飲食店のトータルプロデュース

URL:http://immfoodservice.com

関連URL

http://immfoodservice.com

PAGE TOP