モバイルオーダーアプリ「SMART ORDER」を開発したFunction Works株式会社が「PEASプロジェクト」を発表。4分野で独自のシステムを開発。販売チャネルの更なる進化を実現する。

「PEAS」P=POSシステム、 E=ECプラットフォーム 、A=Appsコマース 、S=SMART ORDER

Function Works株式会社(ファンクションワークス株式会社、所在地:石川県金沢市、代表:西川 祐輔)(以下FW)は、「2025年までに1億2000万ダウンロードのアプリ開発」をスローガンに、リアル店舗のモバイル販売に特化したスマートフォン専用アプリケーションのシステム開発を行っております。FWはこの度、「POSシステム」「ECプラットフォーム」「Appsコマース」「SMART ORDER」の頭文字から称した「PEASプロジェクト」を発表。先にリリースされたモバイルオーダーアプリ「SMART ORDER」を含めた4分野のシステム開発に着手し、2021年リリースを行う。

    • EC、モバイルオーダー、今後主流となる販売システムと連係した「POSシステム」の開発。全ての取引管理をPOS1台で実現。

    FWは、今後販売モデルの主流となるEC、モバイルオーダーと連係した「POSシステム」の開発を行います。流通、決済方法の画期的な進化により消費者の商品購入方法は変化し続けています。自宅に商品が届く事が日常的な光景となったECでの通販購入、事前注文、決済により待ち時間なく非接触での受取を可能にしたモバイルオーダーアプリを活用した商品購入。店頭以外でのキャッシュレス購入が主流となる一方で、実存店舗にて現金購入する様式も依然、混在しています。現金購入が継続的に行われる事を含め、実存店舗にはPOSの設置が不可欠です。多社による開発競争下でPOSは機能が拡張し、取引・管理業務は効率化が図られて来ました。しかし、既存のPOS製品に導入されているシステムではモバイルアプリを使用した販売を行う際、別端末の設置が必要とされてきました。売上管理も2端末のジャーナルの合算作業を要し、非効率、合算ミスのリスクも有します。FWが開発する自社開発のモバイルオーダーアプリ「SMART ORDER」「EC」など様々な販売システムと連係、包括するPOSシステムはこの問題を解消し、現金決済含め全ての取引実行と管理をPOS1台で実現します。

    • D2Cをより直接的でより密にする「産直型ECプラットフォーム」

    FWが開発を進めるECプラットフォームは生産者が消費者の自宅へ商品を直送する事を特徴とする「産直型通販サイト」に強みを持つ、越境ECにも対応するシステムです。現況の消費行動で活発化するECサイトの利用。生産者、メーカーにとってより効果的なD2C(販売店を介さずに顧客への販売が可能な仕組み)を実現する、24時間365日の販売チャネルを提供します。従来のECシステムに対し特化される、効率的な生産・製造スケジュール機能と在庫管理機能は、欠品・在庫過多の両リスクの無い運用を達成します。配送管理の面でも、ライフスタイルの多様化に対応、欲しいタイミングで届くよう、希望商品の配送日時を振り分けが可能な機能や自動追跡機能も向上させます。顧客とのコミュニケーションツールも拡充され、生産者は直接的で密なD2Cを達成します。

    • スマートフォンアプリ内で簡単にEC販売が行える新システム「Apps(アプリ)コマース」を開発。ブランドと顧客のダイレクトな関係性を作る。

    FW開発のEC通販用のシステム「Apps(アプリ)コマース」は、スマートフォンアプリ内で簡単にEC販売が行える新システムです。D2C(販売店を介さずに顧客への販売が可能な仕組み)を採用。アプリのダウンロードを通じ集めた会員に対し、登録先の住所への直接配送、送り先指定でのギフト配送にも対応し、購入者は登録済の電子決済サービスを利用することで、新たに入力すること無く直ぐに決済ができます。顧客の購入機会のタイミングを逃さず、いつでもどこでもスマホ1台で商品注文~全国発送を行う事が出来ます。全国からの顧客情報の一括管理で、ブランド本部は直接的に顧客へアプローチでき、ブランド非売品の限定販売通販やオリジナルのコラボ商品の提供等で新しいCRMの可能性を引出します。

    • 事前発注、事前決済、完全非接触での提供完結、既存のあらゆる業態に展開可能な受渡システム。FWモバイルのスマホ版【SMART ORDER】

    「SMART ORDER」は、FW開発のモバイルオーダーシステム「FWモバイル」のスマートフォン版システムです。事前注文から決済、店舗受取までがスマートフォン1台で完結する、新しい生活様式の中求められる販売方法の変化に最適な環境を作り出す画期的なプラットフォームです。スマホアプリ、店舗タブレット専用サイト、本社設定専用サイト、店舗受取りタブレット画面、及びアプリ内ECサービスで同システムの売りである「アプリコマース」の5つのシステムがパッケージされ、ユーザー端末から各店舗へのオーダー、決済、そしてストア端末への受注、売上管理までが説明書がなくても誰でも簡単に行う事が出来ます。また、多様化する日本のクレジット・電子マネー・QRコード決済などの様々な決済システムに対応しています。

     

    ・各種クレジットカード
    ・Apple Pay(iPhone)
    ・Google Pay(Android)
    ・PayPay・LINE Pay
    ・Amazon Pay
    ・エポスかんたん決済
    ・楽天ペイ(*2021年2月導入予定)

    2020年8月のリリース以来、導入第1号レモネード専門店「レモネード・レモニカ」で瞬く間に13万人のアプリ会員登録を獲得した「SMART ORDER  LEMONICA」のシステムは、FW社開発の「FWモバイル・システム」から提供されています。60店舗での設置・運用実績の中で、製品の完成度とシステム障害や顧客クレームの少なさを裏付け、総会計数の8%をモバイル注文への移行にする事に成功し、多くのリピーターを生み出しています。このシステムはドリンクスタンド型のレモニカをはじめ、物販店、飲食店、テイクアウトサービス、美容室やアパレル、コスメ、ドラッグストアまで幅広い業界に対応が可能です。

    代表の西川祐輔氏(左)、レモニカの代表であり実業家の河村征治氏(右)は、それぞれのIT関連知識と実業家としての店舗販売の豊富な経験を使い、FWモバイル・システムの開発に3年の準備期間を経て遂に完成させました。

    • 「PEAS」プロジェクト完成によるシームレスなシステム連係。

    この度、FWが取り組む「PEAS」4システムの開発。完成を以って、導入時には、この全てに参加出来る事になります。システム間でシームレスに情報が壁なく伝わり、1つのシステムに商品登録された情報は全システムに同期、反映されます。現金取引、今後主流となる「EC」「SMART ORDER」あらゆる販売モデルに対応するサービスが将来提供される事になります。

    • Function Works株式会社の開発した「FWモバイル」

    Function Works株式会社は、リアル店舗のモバイル販売に特化したスマートフォン専用アプリケーションのシステム開発を行っております。事前注文から決済、店頭受渡しまでをシームレスに繋ぐSMART ORDERは、モバイルの可能性を拡げ、より快適な購買活動を促進します。Function Works株式会社 はSDUMS media Japan株式会社の関連会社です。

    ■会社概要
    Function Works株式会社
    本社 :石川県金沢市森山1−2−1 201
    代表者 :代表取締役 西川 祐輔
    事業内容:スマートフォンを使ったオリジナルアプリ「FWモバイル」の開発と運営
    URL  :https://www.functionworks.work
    【お問い合わせ】
    エスダムスメディアJAPAN株式会社 担当:本間

    会社概要

    Function Works株式会社

    代表者:西川祐輔

    所在地:石川県金沢市森山1-2-1 FWビル201

    業種:スマートフォンを使ったオリジナルアプリ「FWモバイル」の開発と運営

    URL:https://www.functionworks.work

    関連URL

    https://www.functionworks.work/

    PAGE TOP