ロンドン発アイスクリーム専門店「MILK TRAIN」はテイクアウト需要を捉えて、コロナ禍でも行列が絶えない人気店。

 エスダムスメディアJAPANでは、世界各国に駐在しているエスダムス海外特派員より届いた、まだ日本では知られていないリアルなローカルニュースを配信していきます。第一弾はイギリス・ロンドンより届いたデザート専門店の話題をお届けします。

  • http://ミルクトレイン
  • http://ミルクトレイン
  • http://ミルクトレイン
  • http://ミルクトレイン
  • http://ミルクトレイン
  • http://ミルクトレイン
  • http://ミルクトレイン
  • ミルクトレイン

    • SNSで話題沸騰!まるで電車に乗って旅行しているような気分を味わえる、ロンドン発のアイスクリーム専門店「MILK TRAIN」

     イギリス・ロンドン発祥の体験型アイスクリーム店の「MILK TRAIN」は、ロンドンの中心部Covent Gardenにある、英国初の綿菓子ソフトクリーム、綿菓子ミルクシェイクの専門店です。世界で最もユニークなフレーバーの組み合わせを提供しており、クリーミーなソフトクリームをベースに様々なトッピングを付け加え、あなただけの特別なソフトクリームやミルクシェイクを作ることができます。 

    • 組み合わせは自由自在!フレーバーやトッピングを選んで、世界に一つだけのソフトクリーム。

     このお店のソフトクリームは英国産で天然由来のミルクとクリームを使用しているため、安心安全でバランスのとれた味です。可能な限り動物性の食事を摂取しないビーガンが多い欧米では乳製品不使用のメニューが豊富です。同店でも乳製品不使用のメニューもあり、アレルギーの方やビーガンの方も楽しむことができます。特にココナッツ味は乳製品不使用のため人気で売り切れてしまうことがあります。また世界中の都市からインスピレーションを受けて生まれた季節限定フレーバーも登場しており、今夏は南国をイメージした3種類の新商品が発売されました。

    ミルクトレイン【ソフトクリームのオーダー方法】 
    ①ソフトクリームのフレーバーを選択(バニラ、チョコレート、ローズ、ココナッツ) £4(約610円)
    ②カップかコーンを選択       
    ③クランチをソフトクリームの中へ混ぜるか選択 各50P(約75円)
    ④トッピングを選択 各50P(約75円)
    ⑤ソースを選択 各30P(約45円)
    ⑥綿菓子を選択 £1(約152円)

    ※他にもサンデーや、ミルクシェイク、CROFFSANT (クロワッサンとワッフルを組み合わせた商品)の取り扱いもあります。(1£=152.1円 1P=1.52円、2021年9月3日現在)
     

     

     

     

    • 思わずデザートと一緒に撮影したくなる!英国の鉄道をモチーフにした店内で、まるで旅行に出かけているような気分に。

     お店の外観は列車の窓枠のようになっており、店内の利用客が列車に乗っているように見えます。店内の装飾は季節ごとに変わり、「MILK TRAIN」のシンボルでもあるアーチ状のゲートが私達を迎えてくれます。お店の外観から内装全てにおいて、英国の鉄道をイメージさせるようなデザインになっており、遊び心のあるインテリアで快適な空間が作られています。商品はソフトクリームの形を残しながら時代を超えたユニークなデザインであり、また季節を問わず楽しむことができます。

    ミルクトレイン

    ・受賞
    「The Drum Awards 2019」:Best Experiential Design受賞
    「Restaurant & Bar Design Awards 2019」:Best Café Design受賞
     

     

    • 特派員が実際に体験した感想や、スタッフ・お客様のコメントを紹介。

     今回私がオーダーしたものは、ローズ味のソフトクリームに、コーンを選択して、ドライストロベリー・ポップコーン・ストロベリーソース・綿菓子をトッピングしました。 ソフトクリームはまろやかな口溶けで、とてもクリーミーでした。ソフトクリーム自体は甘すぎず、トッピングや綿菓子との相性が抜群でした。
    お店は常にお客さんが並んでおり、子供からご年配の方まで多くの方が来店されていました。声をかけさせていただいた中では、InstagramやTikTok等のSNSをみて来店された方がほとんどで、多くの方がソフトクリームを手にインスタ映えの写真を撮っている姿が印象的でした。
    英国では地下鉄に乗る際、「Mind the Gap(乗り降りする際は隙間に気をつけて)」というアナウンスが流れます。この象徴的なメッセージをアイスクリームに掛け合わせた「Mind the Melt(ソフトクリームが溶けるので気をつけて)」というメッセージがお店の床に埋め込まれているのも素敵な発見でした。

    ●お客様のコメント
    アフ
    ★4.5:ロンドン郊外から2日間ロンドンに旅行をしに来たわ。Instagramで人気なお店を探してここに来ることを決めたの。みんなもロンドンにきたら絶対にここへ来るべき。

    アフリカ出身(20代)女性 飲食関係
    ★3:オーダーしたかったフレーバーがすでに売り切れだったため3点。今回オーダーしたアイスクリームも美味しかったが、人気のフレーバーを食べたいなら、早い時間に来る必要があるわね。

    イギリス北部出身(30代)女性 IT関係
    ★4:子供が多く騒音が気になったが、アイスクリームの味やデザインは気に入った。みんなここへ来て、Instagram用の写真を撮りに来るべきだわ。
    ミルクトレイン
    ●スタッフのコメント
    アフリカ出身(30代)女性 アイスクリーム製造スタッフ
    「お店は英国の地下鉄をイメージしており、また英国産のソフトクリームを提供しています。たくさんのフレーバーやトッピングがあるのでお客さんは楽しく注文することができます。ぜひここに来て、人気メニューを食べてください。」

    お店の雰囲気も、ソフトクリームの味にも満足し、また訪れたいと思わせてくれるお店でした。
    ぜひあなたも「MILK TRAIN」のシーズンメニューや自分だけのオリジナルアイスクリームを手にして、世界の旅へ出発してください。

     

     

    ■ライタープロフィール
    Carrie(キャリー)
    ロンドン在住。
    正看護師の資格を持つUK歴1年⽬の現地ライター。趣味の旅⾏では、アジア、⽶国、ヨーロッパで⾷べ歩きや街並みを⾒ ることが好き。特技は、ご飯を美味しそうに⾷べること。現職業は貿易会社経営の傍ら、英国現地ライターとしても活動。 モノと情報の両⽅で、⽇英をリアルタイムに⾒れる環境が気に⼊ってる。
    コメント「イギリスと⽇本の⽂化をつなげるきっかけをつくっていきたい。」

    ■店舗情報
    「MILK TRAIN」
    店舗所在地:12 TAVISTOCK ST, COVENT GARDEN, LONDON, WC2E 7PH
    営業時間:13:00~20:00
    定休日:月曜日
    URL:https://www.milktraincafe.com/

    会社概要

    エスダムスメディアJAPAN株式会社

    代表者:山口 貴子

    所在地:石川県金沢市森山1-2-1 FW202

    業種:サービス業—PR業務

    電話番号:050-3204-0372

    関連URL

    PAGE TOP