全国展開中のエンタメパン屋『小⻨の奴隷』の橋本玄樹代表が、北海道大樹町の地元高校生にむけて“全力授業”を開催

8月26日に同代表が「全力で生きる」をテーマに『小⻨の奴隷』誕生秘話やきっかけとなった堀江貴文氏のオンラインサロンHIU での経験、数々の失敗エピソードなどをまじえ熱く語りました。

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)が展開する地方活性型ベーカリーブランド「小⻨の奴隷」は、8月26日に同社の地域貢献活動の一環として、代表 橋本 玄樹が「小⻨の奴隷」発祥の地である北海道大樹町の北海道大樹高等学校で進路を考える高校生に向けて“全力授業”を行ったことをお知らせいたします。

「⼩⻨の奴隷」http://komuginodorei.com/

  • http://株式会社こむぎの代表%20橋本%20玄樹
  • http://名物「ザックザクカレーパン」
  • http://こむぎの 奴隷くん
  • http://小麦の奴隷 奴隷クルー
  • http://こむぎの 橋本代表
  •  
    株式会社こむぎの代表 橋本 玄樹

    株式会社こむぎの代表 橋本 玄樹

    • 「ガイアの夜明け」「王様のブランチ」など人気番組に多数出演。現在ブランド14店舗展開、50店舗の出店を控える「小麦の奴隷」代表 橋本 玄樹が高校生に熱く語った「小麦の奴隷」の誕生秘話と今を全力で生きるということ。

     8月26日北海道大樹高等学校にて「小麦の奴隷」代表 橋本 玄樹が「全力で生きる」をテーマに高校生へ向けて“全力授業”を行いました。前日には福井県で新店オープンを終え、とんぼ帰りでの今回の講演。「小麦の奴隷」誕生秘話やきっかけとなった堀江貴文氏のオンラインサロンHIUでの経験、自身の職歴、数々の失敗エピソードをまじえ、高校生にむけて熱く語りました。「ガイアの夜明け」など多くの人気番組でも取り上げられた同店は大樹町でも広く知られる存在となり、橋本氏の紆余曲折の半生や、「全力で今を生きる」をモットーとし、やろうと思ったら失敗を恐れず突き進むバイタリティーあふれる行動力、身近な人のサポートが彼の力の源になっているという話に、まさにこれから進路を決めようとしている地元の高校生たちは熱心に耳を傾けまし た。講演後は「何でも自分で進んでやってみることが大事だと思いました。挑戦してみたい気持ちになりました!」などの感想が寄せられ、地元の高校生らにとって有意義な時間となったことが伺えました。

    こむぎの 橋本代表

    代表 橋本玄樹

    橋本玄樹プロフィール
    株式会社こむぎの 代表
    オンラインサロンHIU(堀江貴⽂イノベーション⼤学校)での堀江氏の提案を実現すべく、夫婦で北海道大樹町に移住し地方活性型ベーカリーを始める。全国の小麦の奴隷の新店舗オープン時には自身が駆けつけ応援。
    モットーは、「全力で今を生きる」。
     

     

     

     

     

    • NEO カレーパンブームに旋風を巻き起こす、メディア大注目の「ザックザクカレーパン」

     新たなカレーパンブーム。中でも、使用する具材やルーにオリジナリティに富んだアレンジを施した「NEO カ
    レーパン」が注目を集めています。「いま一番美味しいカレーパンはどれだ?」を合言葉に全国の No.1 を決める カレーパングランプリ2020で、小麦の奴隷の「ザックザクカレーパン」は金賞を受賞しました。パンの周囲全てにクルトンを貼り付けて揚げるカレーパンは、香ばしく、品名にあるザックザクとした心地良い食感が特徴です。特性スパイスを使用し老若男女楽しんでいただける程よい辛さのルー、ごろっとしたジャガイモがたっぷり詰められ、もっちりとした独自開発の生地は冷めても美味しいと評判です。遠方から買い求めに来る方も多く、注目の「NEOカレーパン」として数多くのメディアに取り上げられています。

    名物「ザックザクカレーパン」

    名物「ザックザクカレーパン」

    •  「こむぎちは!」を世界言語に♪キャラクター&テーマソングを発表。

     「小麦の奴隷」イメージキャラクターとしてドレイくんが誕生しました。デザインは、イラストレーター満場エコ氏(原案)と漫画家ヒヅメ氏(アートディレクター)によるもので、ザックザクカレーパン PR 大使として今 後楽しそうなところに現れ、「ザックザクカレーパン」の普及活動に努めます。また店舗内や訪問販売している時 に流れるとすぐに「小麦の奴隷」だと分かる、一度耳にすると忘れられないメロディの「パンパン天国」も誕生しました。楽曲は著作権フリーなので、利用やカバーを自由に行うことができます。

    こむぎの 奴隷くん

    「小麦の奴隷」イメージキャラクタードレイくん

    ■曲詳細
    曲名:パンパン天国
    作詞/作曲:左近 誠道
    編曲:柴田 耕平
    https://youtu.be/dlUhZ8DNmG4 (外部リンク) 
     

     

     

     

     

     

     

     

    • 地方活性型ベーカリーショップ「小麦の奴隷」のコンセプト

     「⼩⻨の奴隷」は、オンラインサロンHIU(堀江貴⽂イノベーション⼤学校)に集まったメンバーのコミュニティから堀江⽒の声かけによって⽣まれた「エンタメパン屋」です。1号店はロケットの町で有名になった北海道⼤樹町、⼈⼝約5,400⼈の⼩さな⽥舎町で誕⽣しました。カレーパングランプリ2020では同店名物「ザックザクカレーパン」が⾦賞を受賞。同ブランドへ出店希望が多数寄せられ、全国各地への展開が始まり、今後約50店舗の出店が決まっております。「小麦の奴隷」の店名は、「とある昔、わたしたちは小麦の出現により狩猟採集民族から農耕民族となった。定住必須となった人類はコミュニティ維持のため穀物を育て続けなくてはならず小麦の奴隷となった。そして現代、おいしいパンをはじめとする小麦の奴隷となっている。」という観念を基にしています。
     地域活性型のベーカリーショップ「小麦の奴隷」の美味しいパンとエンターテイメント体験をお届けする株式 会社こむぎのは、SDUMSmediaJapan 株式会社の関連会社です。

    小麦の奴隷 奴隷クルー

    小麦の奴隷 奴隷クルー

    会社概要

    株式会社こむぎの

    代表者:橋本 玄樹

    所在地:北海道広尾郡大樹町西本通26番地

    業種:地方活性型ベーカリー「小麦の奴隷」の運営とフランチャイズ本部

    URL:http://komuginodorei.com/

    関連URL

    http://komuginodorei.com/

    PAGE TOP