「小麦の奴隷」の世界観を表現したロゴ「WHEAT>HUMAN」デザインTシャツを全国の小麦の奴隷店舗で順次販売開始!デザイナー率いる「ARTS & WORKS」とのコラボ。

エンタメパン屋「小麦の奴隷」がオリジナルアパレル商品を展開。

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡⼤樹町、代表:橋本 ⽞樹)が展開する地⽅活性型ベーカリーブランド「⼩⻨の奴隷」は、Mitsunori Sakano氏率いる「ART&WORKS」が新たにデザインした小麦の奴隷オリジナルTシャツ4種類を、全国の小麦の奴隷店舗にて順次販売開始することをお知らせします。
「⼩⻨の奴隷」http://komuginodorei.com/

  • http://小麦の奴隷x%20ARTS%20&%20WORKSコラボTシャツ
  • http://小麦の奴隷x%20ARTS%20&%20WORKSコラボTシャツ
  • http://小麦の奴隷x%20ARTS%20&%20WORKSコラボTシャツ
  • http://小麦の奴隷x%20ARTS%20&%20WORKSコラボTシャツ
  • http://小麦の奴隷x%20ARTS%20&%20WORKSコラボTシャツ
  • http://小麦の奴隷x%20ARTS%20&%20WORKSコラボTシャツ
  • http://小麦の奴隷 福井森田店
  • http://こむぎの 奴隷くん
  • http://小麦の奴隷 物販
  • 小麦の奴隷x ARTS & WORKSコラボTシャツ

    小麦の奴隷x ARTS & WORKSコラボTシャツ

    • 「小麦の奴隷」の世界観、「小麦>人間」(Wheat greater than Human)を表現したロゴ「WHEAT>HUMAN」デザインTシャツを販売開始!Mitsunori Sakano氏率いる「ARTS & WORKS」とのコラボ。

     この度、小麦の奴隷は、クリエイティブディレクターMitsunori Sakano氏率いる「ARTS & WORKS」とのコラボレーションTシャツを制作、全国の小麦の奴隷各店舗にて順次販売を開始予定です。「小麦の奴隷」という店名の由来になった、「とある昔、私たちは小麦の出現により狩猟採集民族から農耕民族となった。定住必須となった人類はコミュニティ維持のため穀物を育て続けなくてはならず小麦の奴隷となった。」というメッセージを、もっとシンプルに表現するべく「WHEAT>HUMAN」のロゴが誕生しました。今回の新作アイテムは、このロゴマークをあしらったシンプルなデザインの他、同店の看板メニュー「ザックザクカレーパン」をローマ字で表記し、同商品に欠かせないクルトンをあしらったポップなデザイン、「小麦の奴隷」独自の世界観を表現するデザインを4種取り揃えました。店舗での販売なので、実際に手に取って見ていただくことが可能です。今後、公式アプリ「小麦の奴隷アプリチューモン」での販売も予定しております。

    小麦の奴隷x ARTS & WORKSコラボTシャツ

    ■商品情報
    ・商品名:オリジナルTシャツ(デザイン4種類)
    ・サイズ:S・M・L・XL(白×ゴールドはS・Lサイズのみ)
    ・販売価格:4,200円(税込)

    ・販売店舗:全国の小麦の奴隷
     (取り扱いのない店舗もありますので、事前にご確認ください。)

     

     

     

    • 「衣・食・住をアートする」クリエイティブディレクターMitsunori Sakano氏が手がける「ARTS & WORKS(アーツアンドワークス)」。

    小麦の奴隷 物販 「ARTS & WORKS」は、クリエイティブディレクターMitsunori Sakano氏が率いる、衣食住をテーマにしたライフスタイルブランドです。プロダクトデザインからアパレルアイテムまで幅広く手がけます。Mitsunori Sakano氏は、1977年石川県生まれ、現在は東京、金沢を中心に活動中です。クリエイティブディレクターとして、アート体験型貸切宿ブランド「ARTS&STAY」(金沢)、アートスペース「MITSUME」(東京・清澄白河)を運営、アートと暮らす、ライフスタイルを提案するプロジェクトを多数手がけます。その他にも、アーティスト、映像作家としての活動も展開しています。

    ARTS & WORKS 
    http://artsandworks.online/(外部リンク)

    • エンタメパン屋「小麦の奴隷」が新たに仕掛ける、“つい口ずさんでしまう”小麦の奴隷テーマソング「パンパン天国」とイメージキャラクターの「ドレイくん」。

     エンタメパン屋「小麦の奴隷」は、人口約5,400人ほどの小さな商業圏、北海道大樹町で1号店が誕生したのち、全国に展開が始まりました。同ブランドは、「お客様もスタッフも友人も。皆で作り上げる店舗」というコンセプトのもと、クラウドファンディングによって、開業前から参加できる国王制度(店内の一部に“似顔絵”を掲示する権利を募集)の導入や、購入額ランキングの公表、毎日の製造業務の全てをSNSでライブ配信するなど、顧客参加型のエンターテイメントを取り入れています。そして、この度、「小麦の奴隷」のイメージキャラクターとして、「ドレイくん」が誕生しました。デザインは、イラストレーター満場エコ氏(原案)と漫画家ヒヅメ氏(アートディレクター)によるもので、ザックザクカレーパンPR大使として今後楽しそうなところに現れ、「ザックザクカレーパン」の普及活動に努めます。また、店舗内や訪問販売時に流れるテーマソング「パンパン天国」も誕生、一度聞くと耳から離れないどころかつい口ずさんでしまう軽快なメロディーです。楽曲は著作権フリーなので、利用やカバーを自由に行うことができます。

    こむぎの 奴隷くん

    「小麦の奴隷」イメージキャラクタードレイくん

    ■曲詳細

    曲名:パンパン天国
    作詞/作曲:左近 誠道
    編曲:柴田 耕平
    https://youtu.be/dlUhZ8DNmG4(外部リンク)
     

     

     

     

     

     

     

     

    • カレーパングランプリ2020で金賞を受賞した「小麦の奴隷」の看板商品「ザックザクカレーパン」を味わえるエリアが全国に拡大中。

     小麦の奴隷は、オンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーのコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた地方活性型ベーカリーです。1号店はロケットの町で有名になった北海道大樹町は、人口約5,400 人の小さな田舎町で誕生しました。今年2月に全国への展開が始まり現在14店舗を展開、現在全国各地で約50店舗の出店を準備中です。人気商品「ザックザクカレーパン」を気軽に味わえて、エンタメパン屋を身近に体験できるエリアが急速に広がっています。
     パンの周り全体にクルトンをまぶして揚げるザックザクカレーパンは、北海道大樹町の1号店で生まれ、カレーパングランプリ2020では金賞を受賞しました。名の通り“ザックザク”とした食感を生み出し、見た目のインパクトも大きいクルトンは、開発時にサイズを徹底的に研究されました。また、餡のカレーにはジャガイモがぎっしりと詰められています。
    株式会社こむぎのは、SDUMSmediaJapan株式会社の関連会社です。

    小麦の奴隷 福井森田店

     ■「小麦の奴隷」店舗一覧
    *大樹本店 
    北海道広尾郡大樹町西本通26番地
    *小麦の奴隷LABO×MITSUME 東京都江東区常盤1-15-1 1F MITSUME内
    *大津店 滋賀県大津市中央2-4-11
    *沖縄北谷店 沖縄県中頭郡北谷町字宮城1-651
    *北九州小嶺店 福岡県北九州市八幡西区小嶺1丁目7-7
    *笠間店 茨城県笠間市笠間4431-18
    *高松店 香川県高松市木太町1143-1
    *名古屋千種店 愛知県名古屋市千種区千種1-17-11 エリーマンション1F
    *中野店 東京都中野区中野4-6-10-1B
    *越谷蒲生店 埼玉県越谷市蒲生旭町10-24
    *大阪南森町店 大阪府大阪市北区東天満1丁目11-15 新化ビル1階
    *福井森田店 福井県福井市八重巻東町3-13
    *青森緑店 青森県青森市緑3-10-26 イーグルビルディング1F
    *奈多店 福岡県福岡市東区奈多3丁目1-18 

    会社概要

    株式会社こむぎの

    代表者:橋本 玄樹

    所在地:北海道広尾郡大樹町西本通26番地

    業種:地方活性型ベーカリー「小麦の奴隷」の運営とフランチャイズ本部

    URL:http://komuginodorei.com/

    関連URL

    http://komuginodorei.com/

    PAGE TOP