ホリエモン発案エンタメパン屋【小麦の奴隷 ときがわ町店】10月13日(水)に里山グランピングリゾート「ときたまひみつきちCOMORIVER」にオープン!ときがわ町の地域活性化を応援

埼玉県比企郡ときがわ町の皆様に美味しい焼き立てパンと癒しの空間をお届けします!

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)が展開する地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、オンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーのコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。10月13日(水)9時、埼玉県比企郡ときがわ町に、同ブランド16店舗目となる「小麦の奴隷 ときがわ町店」をオープンします。
小麦の奴隷公式サイト:http://www.komuginodorei.com/(外部リンク)

  • http://小麦の奴隷 ときがわ町店
  • http://小麦の奴隷 ときがわ町店
  • http://小麦の奴隷 カレーパン
  • http://小麦の奴隷 第6回FC説明会
  • 小麦の奴隷 ときがわ町店 店長れなぼう

    小麦の奴隷 ときがわ町店 店長れなぼう

    • 「小麦の奴隷 ときがわ町店」オープン記念ザックザクカレーパン1個を無料でプレゼント!

     ときがわ町店がオープンする、埼玉県比企郡ときがわ町にある里山グランピング施設「ときたまひみつきちCOMORIVER」は、目の前に川が流れる、木々に囲まれた自然豊かな場所にあり、日常の喧騒から離れてゆったりと自然を堪能できる環境です。
     オープン記念として、10月13日〜17日の期間中、同店にて公式アプリ「小麦の奴隷アプリチューモン」のダウンロード画面を提示された方(各日先着100名様)に、ザックザクカレーパンを1個無料でプレゼントします。
     同店は今後、名物である「ザックザクカレーパン」以外にも、地域食材を利用した新商品の開発にも挑戦するなど、ときがわ町の地元の方々と協力し、地域活性化に取り組んでいきます。

    小麦の奴隷 ときがわ町店が出店する「ときたまひみつきちCOMORIVER」

    小麦の奴隷 ときがわ町店が出店する「ときたまひみつきちCOMORIVER」

    ■店舗情報
    店舗名:小麦の奴隷 ときがわ町店
    所在地:埼玉県比企郡ときがわ町大字本郷930-1 ときたまひみつきちCOMORIVER
    営業時間:9:00~16:00
    定休日:月曜
    駐車場:計37台

    ■オープニング記念概要
    実施店舗:小麦の奴隷 ときがわ町店
    期間:10月13日(水)〜17日(日)
    内容:*ザックザクカレーパンを1個無料でプレゼント。(各日先着100名様)
        公式アプリ「小麦の奴隷アプリチューモン」ダウンロード画面提示が条件。
       *「奴隷福袋セット」1日限定200セットを販売。 
        ・ザックザクカレーパン 2個
        ・バターおおくない?もちっと塩パン 1個
        ・私にはまってごらん♡チョコ沼タルト 1個
        ・あんたたち2人いいじゃないクリームパイ 2個
        ・渚とわたしに恋をして(ほうれん草&ベーコン) 1個
     ※「奴隷福袋セット」を購入の方のみ、ザックザクカレーパン追加購入可能。(お一人様4個まで)
     ※期間中は、「奴隷福袋セット」とザックザクカレーパンの販売を予定。
     

    • 「地域の皆様に美味しい焼き立てパンと癒しの空間をお届けします!」ときがわ町店の店長れなぼう

     小麦の奴隷 ときがわ町店店長であるれなぼうは、エンタメパン屋である「小麦の奴隷」を通して、自然豊かなときがわ町の活性化にチャレンジします。ときがわ町の皆様に美味しい焼きたてパンと、癒しの空間をお届けするべく出店を決めたそうで、今後は、地元の生産者の方々と一緒に小麦の奴隷の新商品開発なども行っていきたいと考えているそう。「地域の皆様とときがわ町を盛り上げて、おもしろくしていきたいです!」と意気込みを見せます。
     

    • NEO カレーパンブームに旋風を巻き起こす「ザックザクカレーパン」

     新たなカレーパンブームが到来し、使用する具材やルーにオリジナリティに富んだアレンジを施した「NEO カレーパン」が注目を集めています。「いま一番美味しいカレーパンはどれだ?」を合言葉に全国の No.1 を決める カレーパングランプリ2020で、小麦の奴隷の「ザックザクカレーパン」は金賞を受賞しました。パンの周囲全てにクルトンを貼り付けて揚げるカレーパンは、香ばしく、品名にあるザックザクとした心地良い食感が特徴です。特製スパイスを使用し老若男女楽しんでいただける程よい辛さのルー、ごろっとしたジャガイモがたっぷり詰められ、もっちりとした独自開発の生地は冷めても美味しいと評判です。遠方から買い求めに来られる方も数多く見られます。

    小麦の奴隷 カレーパン

    小麦の奴隷「ザックザクカレーパン」

     

    • 「小麦の奴隷」がFC開始から約7ヶ月で16店舗を展開!看板商品「ザックザクカレーパン」を味わえるエリアが全国に拡大、プロジェクトのパートナーを募集!

     「小麦の奴隷」は、全国に美味しいパンとエンターテイメント体験をお届けするプロジェクトのパートナーを募集しています。同社は、豊かな地元食材も使用し、地域のオリジナリティを打ち出せるパン、地方活性型のベーカリーモデルを確立しました。業務の負担軽減とパン製造に必要とされている機械購入の一部が不要となり、初期投資を大幅に削減することを可能にしました。そのため、新製品の開発や販促活動に注力できることを特徴としています。パン作りに求められてきた熟練度の高い職人の必要性を軽減させ、パン職人経験やフランチャイズ経営の経験がなくても、一から始められるサポート体制を整えています。

     9月14日に、「小麦の奴隷」フランチャイズオーナー希望者向けオンライン説明会をYouTube【ホリエモンチャンネル】にて開催しました。スピーカーとして、ブランドの発案者堀江 貴文氏、代表兼1号店オーナーの橋本 玄樹氏、プロジェクトを統括する河村 征治氏が参加しました。リアルタイムで様々な質問に回答するなど、オンラインならではの視聴者とのコミュニケーションがありました。その様子をYouTubeにて公開しております。

    パートナー募集のお問い合わせ▶︎▶︎https://www.komuginodorei-fc.com(外部リンク)
    小麦の奴隷第6回FC説明会▶︎▶︎https://youtu.be/mXav8E2x3c4(外部リンク)

    第5回小麦の奴隷FC説明会の様子

    第5回小麦の奴隷FC説明会の様子

    株式会社こむぎのは、SDUMSmediaJapan株式会社の関連会社です。

    会社概要

    株式会社こむぎの

    代表者:橋本 玄樹

    所在地:北海道広尾郡大樹町西本通26番地

    業種:地方活性型ベーカリー「小麦の奴隷」の運営とフランチャイズ本部

    URL:http://komuginodorei.com/

    関連URL

    http://www.komuginodorei.com/

    PAGE TOP