5月の第一日曜を「レモネードの日」と制定。ジャパンレモネード協会(JLA)が日本におけるレモネードの品質とその文化的背景の普及を目指す

日本中の全ての人が本物のレモネードを手にすることができる世界をつくる。

 一般社団法人「ジャパンレモネード協会(JAPAN LEMONADE ASSOCIATION、以下JLA)」は、日本中のすべての人々が本物の美味しいレモネードを味わうことができる世界をつくり、健やかで幸せな時間を過ごせるように、レモネードの品質とその文化的背景を正しく伝える普及活動を行っています。この度、同協会は、5月の第一日曜を「レモネードの日」と制定しました。

  • JLA公式サイトhttp://japan-lemonade.com(外部リンク)

    5月の第一日曜を「レモネードの日」と制定

    • 「レモネードの日」は、家族や友人など、大切な人とレモネードを飲もう。

     アメリカでは、2007年テキサス州ヒューストンで5月の第一日曜が「NATIONAL LEMONADE DAY」(レモネードの日)と制定されました。
     レモネードがポピュラーなアメリカでは、夏の風物詩として「レモネードスタンド」と呼ばれるレモネードを販売する子ども自身が所有・運営する事業が存在します。これが子ども時代から起業家精神やビジネスセンスを磨くものとして捉えられており、若者が起業するために必要なノウハウを学ぶ貴重な機会と考えられています。商品の開発や店舗の運営など、子ども達自身が試行錯誤して販売する美味しいレモネードを、たくさんの人に飲んでもらいたい、という想いが込められているのが「NATIONAL LEMONADE DAY」(レモネードの日)です。
     この度、アメリカの「レモネードの日」と同様に、日本においてもこの精神を継承し、レモネードの品質とともに文化的背景や意義を広め、より多くの方に美味しいレモネードを飲んでいただくために、JLAはアメリカに習い、5月の第一日曜を「レモネードの日」に制定します。

     レモネードは近年幅広い層から支持を集めており、特に2021年はレモネードブームの拡大が顕著な年となりました。その背景にはレモネード専門店が全国展開したことや、レモネードの鮮やかなイエローがSNS世代の心を掴んでいること、またその甘酸っぱく爽やかな飲み心地が幅広い層に支持されていることが挙げられます。レモンにはクエン酸やビタミンC、ポリフェノール等が含まれ、美容や健康面でも注目されています。  

    • 正しいレモネードの品質と文化的背景を届けるJLA

     JLAは、正しいレモネードを普及するために「Genuine Lemonade and Culture」、即ちGLC認定を提供しています。正しく日本国内にその文化を広めるべく、商品のレシピ、加工方法、そして原料にいたるまでをしっかりと精査確認の上、正しい文化と製法に則った「本物のレモネード」を推薦しています。

    様々な新しい商品が企画され、次々と生まれ消えていく現代において、その場限りのものではなく、文化として永く残していくことが重要と考え、その実現に向けて価値観を共有する、実直な生産者・経営者をバックアップします。

     レモン商品とは一線を画し、レモネードは、レモンが元来持つ味や風味を6つのカテゴリーに分割し、正しく抽出することで、ナチュラルな製法にて最大限の味わいを表現することが出来ます。

    JLAは、そのレモネード表現に真摯に取り組み、本物のレモネードを日本の人々に提供します。

    • 株式会社レモネード・レモニカ協力して「レモネードの日」日本全国に

     JLAは、日本のレモネード文化の定着に寄与してきたパートナー企業である株式会社レモネード・レモニカ(本社:石川県金沢市、代表取締役:河村 征治)(以下、レモニカ社)と協力し、同社が全国に展開するレモネード専門店「LEMONADE by Lemonica」にて今後様々な企画を実施していく予定です。「レモネードの日」を通じて、より多くの方々にレモネードを身近な飲み物と感じていただけるよう努めていきます。

    会社概要

    一般社団法人ジャパンレモネード協会

    代表者:河村征治

    所在地:東京都港区南麻布2-2-2 エスセナーリオ麻布十番 602

    関連URL

    http://japan-lemonade.com

    PAGE TOP