【⼩⻨の奴隷】フランチャイズ加盟をホリエモンが徹底解説!ホリエモンチャンネルにて3月23日ライブ配信

小麦の奴隷のフランチャイズ説明会を配信

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)が展開する「小麦の奴隷」は、オンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーのコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「地方活性型エンタメパン屋」です。
 この度、3月23日(水)にYouTube【ホリエモンチャンネル】にて「小麦の奴隷FCオンライン説明会」を開催。今回は清澄白河にあった「小麦の奴隷LABO×MITSUME」の移転先となる新店舗より配信します。(「小麦の奴隷LABO 自由が丘」は4月中旬以降のオープン予定です。)

  • http://小麦の奴隷 FC説明会
  • http://小麦の奴隷 自由が丘
  • http://小麦の奴隷 大樹本店
  • 小麦の奴隷 FC説明会

    • 4月オープン予定の小麦の奴隷LABO 自由が丘」にてホリエモン出店サポートシステムや経営指針を語ります

     毎回好評の「小麦の奴隷」フランチャイズオーナー希望者向けオンライン説明会。今回もスピーカーとして、ブランドの発案者である堀江 貴文、代表兼1号店オーナーの橋本 玄樹が参加します。
     配信ではフランチャイズ経営に興味ある人、別の事業を始めてみたい人、飲食業を始めたいが経験ない人など、経営に興味を持つ幅広い方に向けて、小麦の奴隷のフランチャイズ経営の方針やサポート体制を説明します。
     リアルタイムでコメントに回答するなど、オンラインならではの視聴者とのコミュニケーションもあり、見ている側を飽きさせません。小麦の奴隷の経営方針や今後の展開を知ることができる見逃せない配信となっています。

    4月中旬オープン予定の「小麦の奴隷LABO 自由が丘」

    4月中旬オープン予定の「小麦の奴隷LABO 自由が丘」

    日時:2022年3月23日(水)12:00~12:25
    場所:YouTube【ホリエモンチャンネル】
    URL:https://youtu.be/JfMneAeXcGM(外部リンク)
    スピーカー:堀江 貴文 / 橋本 玄樹

    • 地方活性型エンタメパン屋【小麦の奴隷】ホリエモンが発信する地方の方こそ経営・出店して欲しい」理由

     「小麦の奴隷」のメニュー「ザックザクカレーパン」はカレーパングランプリでは2年連続金賞を受賞し、各店舗1か月に約1万個を販売する人気商品です。多くのメディアから取材依頼が相次ぎ、連⽇⼤盛況となる好調な運営で、同ブランドへは出店希望が多数寄せられ、全国各地への展開が始まりました。創業から1年で、現在30店舗以上の運営となり、全国展開中です。
     そんな「小麦の奴隷」はフランチャイズでありながら、店舗それぞれに地方の特産物を使用したオリジナルパンの発売を行う「地方活性型のベーカリーモデル」を確立しました。地方や離島での開店を歓迎し、「小麦の奴隷」を開店することで雇用促進、地域活性を⽬指すことが同店のコンセプトであり、狙いです。地⽅都市のみならず、過疎地域でも賑わいを⾒せる「⼩⻨の奴隷」の地⽅創⽣プロジェクトが、食を通したエンターテイメントとなり、町や⼈々に活気を与えていくきっかけになればと、今後も展開を続けていきます。

    大樹本店

    大樹本店

    会社概要

    株式会社こむぎの

    代表者:橋本 玄樹

    所在地:北海道広尾郡大樹町西本通26番地

    業種:地方活性型エンタメパン屋【小麦の奴隷】の運営とフランチャイズ本部

    URL:http://komuginodorei.com/

    関連URL

    http://komuginodorei.com/

    PAGE TOP