レモニカ監修!北陸製菓の揚げあられ「ビーバー」とコラボレーション「レモネードビーバー」が4月11日より発売

金沢の老舗菓子メーカーと、金沢発のレモネード専門店LEMONADE by Lemonicaがコラボレーションしたビーバー

 株式会社レモネード・レモニカ(本社:石川県金沢市、代表取締役:河村 征治)は、オリジナルレシピのレモネード専門店「LEMONADE by Lemonica(レモネード バイ レモニカ)」(以下、レモニカ)を全国に展開しています。この春2022年4月11日(月)に、菓子製造を手がける北陸製菓株式会社(所在地:石川県金沢市、代表取締役社長:髙﨑 憲親)の人気商品である米菓、揚げあられ「ビーバー」シリーズをレモニカが監修、新商品「レモネードビーバー 」として期間限定で発売します。

  • http://レモニカ ビーバー
  • http://レモニカ ビーバー
  • http://レモニカ 新ロゴ
  • レモネードビーバー

    レモネードビーバー

    • ついに出会ってしまったビーバーとレモネード。レモニカ全店でも発売開始!

     北陸製菓のビーバーと言えば、地元のスーパーやコンビニはもちろん、駅のお土産売り場にも並ぶ、金沢を代表するお菓子の一つです。1970年から引き継がれてきたロングセラーのオリジナルプレーン味はもちろん、白えびビーバー、のどぐろビーバー、カレービーバー、さらに炎鵬関監修の炎鵬ちゃんこビーバーも話題を集めています。

     今回はなんと、レモニカ監修でレモネード味が新登場。「まさかビーバーにレモネード味が出るなんて」と驚きの声が聞こえてきそうな商品が誕生しました。パッケージはレモンを思わせる眩しいビタミンイエローが目を引き、売り場でも存在感を放ちます。

     ビーバーの生地は北陸産もち米を使用し、サクサクときめ細かく軽い食感で、咀嚼するごとに香ばしさが広がります。日高昆布が練り込まれているので旨味が後を引き、「鳴門の焼塩」の塩気と相まって食べ出したら止まりません。
     そこにレモンの爽やかな酸味が加わっており、どこかエスニックな味わいにも感じます。軽快な食感と旨味が重なり、一度食べたらクセになる美味しさです。
     全国のレモニカ店舗でも4月11日(月)から販売開始します。

    レモネードビーバー

    レモネードビーバー

    【商品概要】
    商品名:レモネードビーバー
    発売元:北陸製菓株式会社
    監修:LEMONADE by Lemonica(レモネード バイ レモニカ)
    内容量:65g
    参考小売価格:238円(税込)
    発売日:2022年4月11日(月)期間限定
    販売店:全国のレモニカ店舗及び北陸地方の一部コンビニエンスストア・スーパーマーケット
    ※レモニカ店舗は、売り切れ次第終了となります。
     

    • 「レモネード専⾨店」のこだわりが詰まった「レモニカ」の究極のレモネード

     レモニカのレモネードは、レモンの果汁にシロップを加えたレモンジュースではなく、レモンをまるごと使⽤するオリジナルのレモネードです。味の決め⼿となる「レモネードベース」を、⾃社のレモネード専⽤⼯場で、レモンの⽪、⽪下の⽩いスポンジ部分、ヘタ、薄⽪、果汁、果⾁、全てのパーツから、それぞれの異なる味や⾵味を、専⽤のブレンダーを 使い⾮圧縮で抽出・配合し、丹念に仕上げます。また、レモニカでは常時20種類以上のバラエティー豊かな商品を取り揃えています。オリジナルレモネード、ソーダレモネード、フローズンレモネードの定番アイテムに加え、糖質不使⽤の 「NO.9レモネード」、苺やキウイなど四季折々のフルーツ果汁をあわせたもの、レモンと相性の良い茶葉を使⽤したホットドリンクなど、季節に合わせた限定メニューも展開しています。

    会社概要

    株式会社レモネード・レモニカ

    代表者:代表取締役 河村 征治

    所在地:石川県金沢市森山1-2-23

    業種:オリジナルレシピのレモネード専門店運営とフランチャイズ本部

    URL:http://lemonade-by-lemonica.com

    関連URL

    https://lemonade-by-lemonica.com

    PAGE TOP