【⼩⻨の奴隷】4月18日FC会議をライブ配信!ホリエモンがFC加盟希望者にリアルタイムで質疑応答

「とろ生バスチGP」の結果発表や5月発売の新メニュー紹介など、【小麦の奴隷】最新情報もお届け

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)が展開する【小麦の奴隷】は、オンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーのコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「地方活性型エンタメパン屋」です。
 4月18日(月)に、YouTube【ホリエモンチャンネル】にて「小麦の奴隷FC会議」をライブ配信します。今回は、清澄白河店が移転リニューアルする新店舗「小麦の奴隷LABO 自由が丘」よりお届けします。(「小麦の奴隷LABO 自由が丘」は4月21日(木)オープン予定です。)

  • http://小麦の奴隷 FC説明会4/18
  • http://小麦の奴隷 自由が丘店イメージ
  • http://小麦の奴隷 代表橋本(写真右上)と奴隷クルー
  • 小麦の奴隷 FC説明会4/18

    • 自由が丘に4月21日オープンする新LABOよりライブ配信。5月の新メニューやバスチGPの結果発表も

     【小麦の奴隷】フランチャイズオーナー希望者向けオンライン会議が18日(月)にライブ配信されます。スピーカーとして、ブランドの発案者である堀江 貴文、代表兼1号店オーナーの橋本 玄樹、プロジェクトを統括する河村 征治が参加します。
     配信では、小麦の奴隷のフランチャイズ経営の方針やサポート体制、出店に関する疑問質問に直接お答えします。一方的な説明会ではなく、リアルタイムで寄せらせたコメントにお答えする双方向型のライブ配信なので、フランチャイズ加盟に対する疑問や不安を解消できるチャンスです。
     また、3月13日(日)から1ヶ月間開催された「とろ生バスクチーズケーキグランプリ」の結果発表や、5月に発売となる小麦の奴隷の新メニュー、21日(木)にオープン予定の「小麦の奴隷LABO 自由が丘」での今後の取り組みなど、【小麦の奴隷】の最新情報もお伝えします。

    とろ生バスクチーズケーキグランプリの関連記事:https://sdums.net/news/4073(外部リンク)
    小麦の奴隷LABO 自由が丘オープンの記事:https://sdums.net/news/4332(外部リンク)

    自由が丘店イメージ

    自由が丘店イメージ

    【ライブ配信詳細】
    日時:2022年4月18日(月)11:45~12:45
    場所:YouTube【ホリエモンチャンネル】
    URL:https://youtu.be/ewh1A1VIaHc(外部リンク)
    スピーカー:堀江 貴文/橋本 玄樹/河村 征治

    • 進む全国展開!進化し続ける【小麦の奴隷】5月末までに44店舗目がオープン

     【小麦の奴隷】1号店は、ロケットの町で一躍有名になった人口約5,400人の小さな町、北海道の大樹町で誕生しました。FC開始から約1年で36店舗を展開、5月末までには44店舗の出店が決定しています。さらに現在も多数の加盟希望が寄せられており、113店舗の出店を準備中です。
     【小麦の奴隷】の店名の由来は、「とある昔、わたしたちは小麦の出現により狩猟採集民族から農耕民族となった。定住必須となった人類はコミュニティ維持のため穀物を育て続けなくてはならず小麦の奴隷となった。そして現代、おいしいパンをはじめとする小麦の奴隷となっている。」という概念を基にしています。
     店舗では「奴隷クルー」が、お客様に親しみを持っていただけるよう、ニックネームを書いたネームタグを胸に付けて美味しいパンを焼いています。今後も、新しい商品を開発するなど、地域の皆様に、「今日食べても、また明日食べたい。」と思っていただけるようなパンをお届けしていきます。

    代表橋本(写真右上)と奴隷クルー

    代表橋本(写真右上)と奴隷クルー

    会社概要

    株式会社こむぎの

    代表者:橋本 玄樹

    所在地:北海道広尾郡大樹町西本通26番地

    業種:地方活性型エンタメパン屋【小麦の奴隷】の運営とフランチャイズ本部

    URL:http://komuginodorei.com/

    関連URL

    https://www.komuginodorei-fc.com

    PAGE TOP