【パティシエパン】全店で「丸ごと搾りレモンジャム」発売開始!レモン果皮をアップサイクルしたジャムが発明的おいしさ。看板商品のトロけるプリン食感「生食パン」と相性抜群

SDGsの一環「フードロス問題の解消」を目的とした商品「丸ごと搾りレモンジャム」を2022年5月25日より全店舗にて発売開始します

 株式会社JIP(所在地:石川県金沢市、代表:河村 征治)をブランド本部とする、「パティシエが作ったパン屋さん」(以下、パティシエパン)は、郊外の住宅地で連日売り切れの食パン専門店ブランドです。
 この度、SDGsの一環として世界的に注目されている取り組みである「フードロス問題の解消」を目的とした商品、「丸ごと搾りレモンジャム」を2022年5月25日(水)より全店舗にて発売開始します。

  • 貴婦人いちごジャムと丸ごと搾りレモンジャム

    • 看板商品「生食パン」にベストマッチ!廃棄されるレモン果皮をアップサイクルしたレモンジャムが発明的な美味しさ

     昨今フードロス問題への関心が高まっていますが、日本では可食部・不可食部を合わせると年間2,531万トン(平成30年)の食品廃棄物が発生しており、パティシエパンでも何かできることはないかと考え、取り組みを開始しました。
     その第一弾として発売するのは「丸ごと搾りレモンジャム」です。タッグを組むのは、オリジナルレシピのレモネード専門店「LEMONADE by Lemonica」を全国に約90店舗展開する株式会社レモネード・レモニカです。レモネードを製造する工程で必ず出てしまうレモン果皮の廃棄を使用し、パティシエパンの看板商品である生食パンに相性抜群のレモンジャムを開発しました。
     レモネードを製造する際、レモン果汁を絞ると必ず果皮が残りますが、多い日では200kgも出てしまいます。本来なら捨てる部位をうまく利用できないものかと考え、思いついたのが食パンに欠かせないジャム。試行錯誤を繰り返し、レモンが持つ天然のペクチンを抽出することにも成功。約1年の開発期間を経て商品化に至りました。

     最大のこだわりは、レモンを形成するすべての部位を使用していることで、ジャパンレモネード協会が認めるレモネード味の定義「six tastes」をクリアしています。果肉の酸味だけでなく、スポンジ部分の程よい苦味や果皮の食感など、レモンの美味しさを余すことなく楽しむことができます。さらに、香料や着色料は不使用で、レモン本来の香りや色を生かしてあります。

     トーストせずにそのまま食べて美味しいパティシエパンの看板商品「生食パン」は、トロけるプリン食感が特徴。北海道産の生クリームや純粋蜂蜜、練乳を使用したパティシエパン自慢の極上レシピです。しっとりなめらかでシルキーな舌触りと、うっとりするような優しい甘さは一度食べたら忘れられないとファンを作っています。
     このパンの贅沢な美味しさをより一層引き立てるのが、「丸ごと搾りレモンジャム」の甘さ控えめで爽やかな酸味です。この組み合わせは美味しさの掛け算で、清々しい朝食にもぴったりと言えます。
     さらに、トースト用に開発されたパティシエパンのもう一つの食パン「焼き食パン」に付けて食べていただくのももちろんオススメです。トーストすることで最大限の美味しさを発揮するように作られた「焼き食パン」は、香ばしさに誘われてジャムやバターを塗って食べたくなる一品です。また、スコーンなどの焼き菓子に添えたり、紅茶に入れるなど多様な食シーンも想定できます。
     
     本来ならば捨てられてしまう食品廃棄物から、可能性を模索し研究を重ね、新しい美味しさとして昇華させた渾身のレモンジャムです。

     

    【商品概要】
    商品名:丸ごと搾りレモンジャム
    内容量:180g
    販売価格:650円(税込) 

     

     

     

     

     また、キルシュ(さくらんぼの洋酒)を風味付けに使用した、いちごの果肉感を全体に感じる自家製いちごジャムも販売中です。

    【商品概要】
    商品名:貴婦人いちごジャム
    内容量:180g
    販売価格:750円(税込)

     

     

     

     

     

    • 失敗がきっかけだった!まるでプリンのようなトロける食感が特徴の食パン誕⽣秘話
    パティシエパン

    焼き食パン(左)、生食パン(右)

     【パティシエパン】は“毎日でも何度でも食べたくなる味わいのパン”を日本中の人に提供したいと開始し、現在では全国各地で14店舗を運営しています。(2022年5月20日現在)。
     トロけるプリン⾷感が特徴の⾷パン、その製法は、失敗をきっかけに誕⽣しました。ある日、スチームオーブンで食パンの焼成を⾏う際に、間違えてプリン⽤の焼成ボタンを押してしまいました。出来上がったパンは、柔らかすぎて保形性が取れておらず、商品にできる状態ではありませんでしたが、試食してみると口当たりの滑らかな新食感のパンが出来上がっていました。この経験を元に、その後半年間の研究と開発を進め、「プリン」を焼成するようにじっくりとスチームオーブンで焼き上げる、柔らかな口当たりと、トロけるような食感が特徴のオリジナル食パンを完成させました。

    ■「パティシエパン」店舗一覧
    *三池パン 石川県金沢市三池183
    *成田パン 東町工房 千葉県成田市東町157-12 クローバービル1F
    *成田パン イオン成田 サテライト店 千葉県成田市ウイング土屋24 イオンモール成田1F
    *船橋パン 薬円台工房 千葉県船橋市薬円台5-36-3 東急ドエルアルス1F
    *森下パン 高橋工房 東京都江東区高橋12-4
    *札幌パン 琴似工房 北海道札幌市西区琴似2条4-1-3
    *八千代パン 勝田台工房 千葉県八千代市勝田台1-15 京成サンコーポB-109
    *八千代パン ゆりのき台 サテライト店 千葉県八千代市ゆりのき台3-5-2 ユウセイモール1F
    *浦安パン ニューコースト新浦安工房 千葉県浦安市明海4-1-1 ニューコースト新浦安1F
    *佐倉パン 志津工房 千葉県佐倉市上志津1656-32
    *佐倉パン イオンタウンユーカリが丘店 千葉県佐倉市西ユーカリが丘6-12-3 イオンスタイルユーカリが丘西館1F
    *中洲パン 長野県諏訪市中州3189-1 ロックウェーブビル1F
    *札幌パン 北24条工房 北海道札幌市北区北24条西5丁目1-12 K24ビル1F
    *宇都宮パン 茂原工房 栃木県宇都宮市茂原3-1000-1 中川テナント 1F
    *札幌パン 手稲星置工房 北海道札幌市手稲区星置1条3丁目3-10長作ビル1F(2022年6月10日オープン予定)

    会社概要

    株式会社JIP

    代表者:河村 征治

    所在地:石川県金沢市森山1-2-1 FWビル203

    業種:地元密着の焼き立て食パン専門店

    URL:https://www.jip-bread.com

    関連URL

    https://www.jip-bread.com

    PAGE TOP