金沢ブランドコラボが中国に上陸!【レモニカ監修】北陸製菓の揚げあられ「レモネードビーバー」12月より中国での販売を開始

金沢の老舗菓子メーカーと、金沢発のレモネード専門店【LEMONADE by Lemonica】がコラボレーションした、シリーズ初の“ちょっとあまずっぱい”ビーバー

 株式会社レモネード・レモニカ(本社:石川県金沢市、代表取締役:河村 征治)は、オリジナルレシピのレモネード専門店 LEMONADE by Lemonica(レモネード バイ レモニカ、以下レモニカ)を全国に展開しています。
 2022年12月より、中国で「レモネードビーバー」の販売を開始します。同商品は、同年4月、菓子製造を手がける北陸製菓株式会社(所在地:石川県金沢市、代表取締役社長:髙﨑 憲親)の人気商品である米菓、揚げあられ「ビーバー」シリーズをレモニカが監修し、日本国内で期間限定販売した商品です。

  • http://レモニカ ビーバー
  • ​​公式サイト http://lemonade-by-lemonica.com (外部リンク)

    レモネードビーバー

    • 全国地域の米菓新商品部門で売り上げ第1位を獲得した「ビーバーが恋したレモネード味」

     北陸で長く愛されつづけている揚げあられ「ビーバー」。生地は地元にこだわった北陸産もち米を使用し、サクサクときめ細かく軽い食感で、噛むごとに香ばしさが広がります。日高昆布が練り込まれているので旨味が後を引き、「鳴門の焼塩」の塩気と相まって一度食べると止まらないおいしさの米菓です。
     2022年4月、レモニカ監修のもと、“ちょっとあまずっぱいレモネードフレーバー”の「レモネードビーバー」が生み出され、発売されました。シリーズ初の甘みが加わった味。酸味・甘味・塩気の3つを特に重視し、これらがバランスよく感じられるように何度も試作が繰り返された同商品は、発売後その販売数が当初の予測を大幅に上回り、1ヶ月で限定期間内予測販売数を達成。全国地域の米菓新商品部門で売り上げ第1位を獲得しました。
     日本で好評を得た同商品が12月より中国で販売となります。レモンを思わせる眩しいビタミンイエローのパッケージが目を引き、中国の売り場でも存在感を放つ日が到来します。

    レモニカ ビーバー

    【商品概要】
    商品名:レモネードビーバー
    発売元:北陸製菓株式会社
    監修:LEMONADE by Lemonica(レモネード バイ レモニカ)
    販売元:大河実業株式会社及び中国現地子会社
    販売価格:79.8元(6pcsセット)
    (1元=19.40円、2022年11月28日現在)
    発売日:2022年12月10日(土)予定
    販売店:中国国内のSam’s Club(41店舗)で先行発売

     


    【関連記事】
    2022年3月30日 https://sdums.net/news/4259 (外部リンク)
    2022年5月18日 https://sdums.net/news/4557 (外部リンク)

     

    • 金沢発のレモネード専門店【レモニカ】とは

     レモニカは、全国に96店舗展開するオリジナルレジピのレモネード専門店です。レモニカのレモネードは、レモンの果汁にシロップを加えたレモンジュースではなく、レモンをまるごと使用して作られたレモネードベースを使用しています。自社のレモネード専用工場で、レモンの皮、皮下の白いスポンジ部分、ヘタ、薄皮、果汁、果肉、全てのパーツから、それぞれの異なる味や風味を、専用のブレンダーを使い非圧縮で抽出・配合し、丹念に仕上げています。時期ごとに世界中から集めた旬のノンケミカルレモンを使い、特別な抽出方法で非加熱かつフレッシュな状態を保ったまま作り上げており、子どもでも安心して飲むことができる自然派のレモネードです。

     

    会社概要

    株式会社レモネード・レモニカ

    代表者:代表取締役社長 長江 国輝

    所在地:石川県金沢市森山1-2-23

    業種:オリジナルレシピのレモネード専門店運営とフランチャイズ本部

    URL:https://lemonade-by-lemonica.com

    関連URL

    http://lemonade-by-lemonica.com

    PAGE TOP