【小麦の奴隷】キャラメリゼしたプリン風アイス「カタラーナ」3月16日より販売開始

可愛いデザインの箱入りの冷凍商品。修道院生まれのスペイン伝統菓子

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表:橋本 玄樹)が展開する【小麦の奴隷】は、堀江 貴文が主宰するオンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)から生まれた「地方活性型エンタメパン屋」です。3月16日(木)よりスペインの伝統菓子「カタラーナ」の販売を開始します。試行錯誤して生み出した、シンプルでありながら完成された味わいの自信作です。可愛いパッケージの箱入り冷凍商品として販売するので、ギフトにもピッタリです。

  • http://名物「ザックザクカレーパン」
  • 【小麦の奴隷】公式サイト https://komugino.jp/ (外部リンク)

    カタラーナ キャラメリゼした表面の香ばしい風味がたまらない

    • 生まれは中世のヨーロッパカタラーナ販売開始!キャラメリゼした香ばしいプリン風アイスは半解凍がおすすめ

     当ブランドで販売を開始する「カタラーナ」は、スペインカタルーニャ地方を代表する伝統的なお菓子です。中世のヨーロッパではまだ一般家庭にオーブンが備えられておらず、大きなオーブンは各地の修道先や教会など限られたところにしかなかった時代です。使いたい人は使用料として蜂蜜や卵、バター、チーズ、小麦粉などを納めたそうで、それらの食材を用いてお菓子作りが始まったと言われています。その中の一つが乳と卵を主体としたプリンのようなスイーツ「カタラーナ」です。

    カタラーナ

     そのため主原料はシンプルに卵黄とクリームだけなので、とても濃厚で贅沢な味わいです。解凍するだけで美味しく食べられる冷凍商品になっており、キャラメリゼした表面はきつね色に焦げて香ばしい風味がたまりません。
     おすすめの食べ方は半解凍で、ひんやりなめらかなクリームの甘さとバニラの風味、そしてキャラメリゼの香ばしさとほろっとくる苦味が重なります。お気に入りの解凍具合を見つけて、美味しく楽しく召し上がっていただきたい商品です。可愛いデザインのパッケージは贈り物にもピッタリです。

    ■商品概要
    商品名:カタラーナ
    保管状態:冷凍
    名称:洋菓子
    原材料名:乳等を主要原料とする食品(国内製造)、加糖卵黄(卵黄、砂糖)、砂糖/香料、乳化剤、酸化防止剤(V.E)、安定剤(メタリン酸 Na)、(一部に卵、乳成分を含む)
    内容量:240g(80g×3個)
    価格:1,260円(税込)
    加熱調理の必要性:そのままお召し上がりください。
    保存方法:-18°C以下で保存してください。
    製造者:アイエムエムフードサービス株式会社

    可愛いデザインのパッケージは贈り物にもピッタリ

    ■販売店舗
    全国の【小麦の奴隷】店舗
    ※一部販売していない店舗があります。店舗にお問い合わせください。

    • 北海道の大樹町からはじまった【小⻨の奴隷】145店舗のオープンを準備中!「ザックザクカレーパン」が全国に拡大

     “ロケットの町”と一躍有名になった人口約5,400人の町、北海道大樹町で誕生した【小麦の奴隷】は、FC開始から約2年で93店舗の展開を実現。現在も加盟希望が多数寄せられており、営業中店舗も含め、全国に145店舗のオープンを準備中です。(2023年3月1日時点)

    名物「ザックザクカレーパン」

    名物「ザックザクカレーパン」

     【小⻨の奴隷】の看板商品である「ザックザクカレーパン」は、パンの周囲全てにクルトンを貼り付けて揚げることで、ザックザクな食感が想像できる見た目がまず注目を集めます。そして一口食べると香ばしく、ザックザクとした⼼地良い⾷感がクセになります。中には特製スパイスを使⽤したルーと、ごろっとしたジャガイモがたっぷりと詰められ、独自開発したもっちりとした⽣地は冷めても美味しいと評判です。同商品は「カレーパングランプリ®」にて3年連続で金賞を受賞、オープン後すぐに売り切れとなる店が続出するなど、様々な地域で好評を博しています。

    会社概要

    株式会社こむぎの

    代表者:橋本 玄樹

    所在地:北海道広尾郡大樹町西本通26番地

    業種:地方活性型エンタメパン屋【小麦の奴隷】の運営とフランチャイズ本部

    URL:https://komugino.jp/

    関連URL

    https://komugino.jp/

    PAGE TOP